期間工で1年だけ働きたい。1年間で得られるメリットと注目の会社を紹介

この記事には広告を含む場合があります。

「期間工って1年だけでも働けるの?」
「期間工を1年だけやるなら、どこの会社がいい?」

期間工は短期でも高収入を得られる仕事です。
通勤圏外から赴任する場合なら、家賃光熱費無料で寮に入ることだってできます。
そのため、さまざまな事情で期間工を1年だけやりたい方もいるのではないでしょうか?

ご存知のとおり、期間工は「有期雇用の契約社員」という立場です。
会社から契約の打ち切りがないかぎり、基本的には初回契約(3〜6ヶ月)から2年11ヶ月の間でいつまで働くかは自分で決められます。
したがって、期間工を1年だけで辞めても全く問題ありません

それに、寮に入って期間工で1年間働けば、貯金もかなり貯まりますし、失業保険の受給資格も得られます

ただ「会社選び」は注意したほうがいいよ。
期間工の給料は会社によって全然違うから、会社選びで失敗すると年収は結構下がっちゃうんだ…

1年だけでも何十万円も違うますもんね。

というわけでこのページでは、期間工1年間で得られるメリットをお伝えした上で、1年勤務におすすめの求人をご紹介しましょう。

目次

期間工を1年で辞めるのはあり?

まず気がかりなのは、期間工を1年で辞めても大丈夫かどうかですよね。

最初にお伝えしたように、期間工は有期雇用の仕事です。
簡単に言うと、3〜6ヶ月ごとの契約更新を繰り返しながら、最長で2年11ヶ月まで継続できる雇用形態になります。

そのため、上の図のとおり、どのような更新スパンでも「12ヶ月」は契約の節目になります。
したがって、そのタイミングで自己都合で退職しても何ら問題はありません。

期間工は、一度入社しても正社員にならないかぎり、法律の関係で最長2年11ヶ月までしか働けません。
しかし、その反面、数ヶ月おきにいつでも辞められるのがメリットです。
期間工はこのような雇用形態なので、その仕組みをうまく利用しましょう。

期間工1年間で得られるメリット

では続いて、期間工で1年間働いて得られるメリットを確認していきたいと思います。

お金が結構貯まる

まず何と言っても、期間工で働く一番のメリットはその待遇です。
しっかり稼げるうえに、赴任した場合は家賃光熱費も掛からないので、1年だけでもお金が相当貯まります。

以下で紹介する5社は、いずれも1年目で年収470万円以上は稼げる見込みです。
前年の所得にもよりますが、年収470万円の場合、以下のように手取り収入は368万円ほどになります。

年収4,700,000円
厚生年金
417,240円/年
健康保険228,000円/年
雇用保険28,200円/年
所得税
119,100/年
住民税226,600円/年
手取り収入3,680,860円/年

仮に寮へ入るとして、毎月の食費を2万円、生活費を3万円と想定します。
この場合、年間の出費は60万円になるので、上記の手取り収入から差し引くと「1年間の貯金額は308万円」という計算になります。

寮に入ってある程度は節約することになりますが、期間工は貯金するのに最適な環境なんです。

もし金銭的な何かしらの問題を抱えていたとしても、これだけまとまったお金が作れれば状況も変えられるのではないでしょうか。

失業保険がもらえる

期間工で1年間働けば、退職後に失業保険も受け取れます

期間工で働く間は会社で雇用保険に加入するため、1年で受給資格を満たすことになるからです。

【失業手当の支給条件】
離職をした⽇以前の2年間に「被保険者期間」が通算して12か月以上あること。

僕が25歳のときに期間工を1年やったときは、退職後に約50万円の失業保険を受け取ったよ。

いいなぁ!
失業保険ってそんなに貰えるですね。

ちなみに、自己都合による退職ではなく、会社の方から契約を打ち切られた場合は、雇用保険の加入期間が6ヶ月あれば失業保険がもらえます。

出稼ぎ感覚で働ける

期間工を募集する多くの会社では、社員寮が用意されています。
そのため、希望する会社が県外だとしても住み込みで働けるわけです。

見知らぬ土地で働くのは不安があるかもしれませんが、「期限付きの出稼ぎ」のつもりで行けば新鮮な気持ちで期間工生活をスタートできるはずです。

それに例えばですが、今の人間関係から一旦距離を置くという意味でも、いい機会になるかもしれません。

期間工なら長期連休に帰省することもできるので、思い切って1年間だけ赴任してみるのも悪くないと思います。


このように、期間工1年だけでも収入面では大きなメリットがあります。
また、生活面でも人生においても好機になり得るのではないでしょうか。

期間工で約1年働いて人生どん底から抜け出した話

ここでは、僕が25歳のときに初めて期間工で働くことになったときの話をします。

当時、それまで飲食店で夜に働いていたのですが、将来を考えて昼の仕事に転職するつもりでした。
しかし飲食店からの転職は結構大変で、わずか3ヶ月で3回も入退社を繰り返してしまいます。

そんな状況の中、当時同棲していた彼女とも最後は破局を迎え、さらにいえば200万円近くの借金もあるという、まさに「人生どん底」だったんです…。

そこで何とか生活を立て直すために見つけた仕事が「期間工」でした。

大手企業で働ける安心感、飲食店より遥かに稼げる充実感。
その約1年間で私は400万円ほど稼ぎ、当時抱えていた借金もきれいに完済することができました。

節約生活で辛抱の時期ではあったけど、あのとき期間工で働けたおかげで人生を立て直すことができたんだ。

先輩も苦労してきたんですね…

貯金のため、借金返済のため、仕事のつなぎ、どんな理由でも構いませんが、あなたも現状を変えるために期間工という仕事・待遇をうまく利用してください。

期間工で1年だけ働く場合のイチオシ会社5選

このように、期間工を1年間働いただけでも様々なメリットがありますし、今抱えている問題を打開するための良い機会にもなるでしょう。
期間工に興味があるなら、ぜひ働いてみることをおすすめします。

ただ冒頭でもお伝えしたように、たった1年だけでも会社によって給料は全然違うため、求人選びはかなり重要になってきます。

そこで【高収入&寮費無料】という条件のもと、期間工を1年だけ働きたい方にイチオシの求人を数十社の中から厳選しました!

それが以下の5社です。

期間工1年のイチオシ求人5選

会社総支給
6ヶ月1年
日産自動車九州219万円516万円
トヨタ自動車277万円501万円
アイシン295万円500万円
豊田自動織機253万円474万円
日産自動車(横浜)243万円471万円

この5社は1年目の年収が非常に高く、仮に半年だけの場合でも相当稼げます。
また、いずれも大手企業で生産状況も安定しているため、1年以内に契約を打ち切られる可能性は低いです。

それでは、この5社の詳細を1年目の年収が高い順に見ていきましょう。

1 日産自動車九州|516万円

Check!
  • 6ヶ月総支給219万円
  • 1年目の年収516万円
  • 入社支度金20万円
  • 勤続ボーナス100万円(6ヶ月契約更新者)
  • 寮費水光熱費が無料

【1年目の年収内訳】

月収27.6万円×12ヶ月
入社支度金20万円
満了慰労金27万円
勤続ボーナス100万円
皆勤手当6万円×6回
赴任手当2万円
合計516万円

【勤務地】
福岡県京都郡苅田町

日産九州期間工の注目ポイントは「勤続ボーナス」で、6ヶ月契約を更新する方を対象になんと100万円も支給されます。
それに加えて満了金や皆勤手当も高いため、1年目の想定年収は驚異の516万円です!

九州の福岡は、住宅地としても観光地としても人気がある場所です。
1年間限定で赴任するには打ってつけの条件なので、期間工生活もきっと充実することでしょう。

※求人一覧から日産九州のページを探してご覧ください。

2 トヨタ自動車|501万円

Check!
  • 6ヶ月総支給277万円
  • 1年目の年収501万円
  • 入社祝い金40万円
  • 満了慰労金1年目総額88万円
  • 初回更新特別手当20万円(3ヶ月契約更新者)
  • 寮費水光熱費が無料

【1年目の年収内訳】

月収29.2万円×12ヶ月
入社祝い金40万円
満了慰労金87.8万円
初回更新特別手当20万円
赴任手当2万円
食事補助1万円
合計501万円

【勤務地】
愛知県豊田市、みよし市、碧南市、田原市

期間工求人の中でも、トヨタは不動の人気を誇ります。
待遇が良いのはもちろんですが、「世界のトヨタ」というネームバリューや企業としての将来性も魅力といえるでしょう。

ただ当然、名ばかりではなく、1年目にして想定年収は500万を超え、福利厚生においても申し分ありません。
トヨタなら長期で働いて正社員をめざす選択肢もありますが、もちろん1年だけでもオススメできる会社です。

3 アイシン|500万円

Check!
  • 6ヶ月総支給295万円
  • 1年目の年収500万円
  • 入社祝い金100万円
  • 契約更新謝礼金10万円/半年ごと
  • 寮費水光熱費が無料

【1年目の年収内訳】

月収30.5万円×12ヶ月
入社祝い金100万円
生産協力金2万円×12ヶ月
契約更新謝礼金10万円
合計500万円

【勤務地】
愛知県安城市、岡崎市、西尾市、蒲郡市、碧南市、豊田市、田原市、半田市

3社目の「アイシン」は、入社祝い金100万円が最注目ポイントです!
高額な入社祝い金の影響により、1年目の想定年収は500万円に達します。

一方、入社祝い金以外の待遇はごくごく普通なので、2,3年目の年収は400万円程度に落ち着きます。
正社員を目指さないのであれば、アイシンで働くのは1年以内がオススメです。

4 豊田自動織機|474万円

Check!
  • 6ヶ月総支給253万円
  • 1年目の年収474万円
  • 入社祝い金50万円
  • 6ヶ月ごとに日給アップ
  • 満了慰労金1年目総額35万円
  • 技能習熟手当2.5万円/月(7ヶ月目以降)
  • 寮費水光熱費が無料

【1年目の年収内訳】

月収30.1万円×6ヶ月
31万円×6ヶ月
入社祝い金50万円
満了慰労金35.2万円
技能習熟手当2.5万円×6ヶ月
赴任手当3万円
食事手当2万円×2
合計474万円

【勤務地】
愛知県刈谷市、大府市、安城市、高浜市、碧南市、半田市、知多郡

上位3社には及びませんが、豊田自動織機も高額祝い金が用意されているため、1年目の想定年収は474万円にも及びます。

豊田自動織機は半年ごとに日給がアップするので2,3年目はさらに稼ぎやすくなりますが、もちろん1年だけでも働くメリットは十分にある会社です。

5 日産自動車(横浜)|471万円

Check!
  • 6ヶ月総支給:243万円
  • 1年目の年収:471万円
  • 入社祝い金50万円
  • 満了慰労金1年目総額36万円
  • 寮費水光熱費が無料

【1年目の年収内訳】

月収27.6万円×12ヶ月
入社祝い金50万円
満了慰労金36万円
皆勤手当8万円×6回
赴任手当2万円
食事補助3万円
合計471万円

【勤務地】
神奈川県横浜市

最後に紹介するのが、日産横浜工場の期間工です。
日産横浜も50万円という高額祝い金が用意されるため、1年目の想定年収は471万円に及びます。
年収500万円と比べるとやや低く感じるかもしれませんが、期間工求人のなかでは相当稼げるほうです。

おすすめのポイントは「横浜」という場所です。
横浜は住む場所や観光地として人気が非常に高いので、赴任して働くには良い環境だと思います。

まとめ

それでは、今回紹介した5社をもう一度確認しておきましょう。

期間工1年のイチオシ求人5選
  1. 日産自動車九州(福岡)
    →想定年収516万円
  2. トヨタ自動車(愛知)
    →想定年収501万円
  3. アイシン(愛知)
    →想定年収500万円
  4. 豊田自動織機(愛知)
    →想定年収474万円
  5. 日産自動車(横浜)
    →想定年収471万円

期間工を募集する企業は何十社もありますが、1年間でこれだけの収入が見込める会社はそうそうありません。

住み込みで働けば1年で300万円程度の貯金も可能ですし、失業保険の受給資格も得られます
期間工で働きたい何かしらの事情がある方は、ぜひ今回紹介したメーカーへの応募を検討してみましょう。

なお、上記メーカー以外の求人も気になる場合は、以下のおすすめランキングをご覧ください。

期間工なるなら
稼げなきゃ意味がない

せっかく稼ぐために働くわけですから、待遇が良いに越したことはありません。

SHARE
  • URLをコピーしました!
目次